ランニングをすることの意味

ランニングはあらゆるスポーツ(運動)の基本といってもいいものです。だから、スポーツをする前、あるいは身体を動かす前に、まずランニングをするようにします。
ランニングは全身運動です。腕を振って、足を動かしていくという単純な動作なのですが、人間の動きのすべてといってもいいものです。それだけに、正しいランニングをすることが大切です。
ランニングの取り組み方は大きく分けて二つに分けられます。
一つは、心身の体調維持を目的としたもので、ジョギング(駆け足)と呼ばれるものです。これは日々の健康トレーニングとして行うものです。もう一つが、少しでも速く走ることを目標としたレースを意識したものです。
もっとも、ジョギングといってもそれぞれのやり方があります。いずれにしても、自分の体調を維持して、しっかりとペースを守ることが大切なのですから、基本姿勢としては無理をしないということです。
日々の生活でランニングライフを進めていくには、まずは続けられるということです。そのためには次の要素が必要です。
① 自分のペースを知る。
② 正しい走り方をマスターする
③ 無理をしない
そして、自分である程度継続出来る自信がついてから、距離を伸ばしていく、ペースをあげていく、といった次の段階を設定していくことがいいでしょう。

盆栽で四季を感じる

盆栽の魅力はそれぞれの一鉢の中に、それぞれの風景があって楽しめることにあります。それは、盆栽園全体を見て一つの景色として楽しむ味わいもありますが、一鉢での味わいも同じなのです。
また、盆栽では四季の変化を感じて目で楽しむこともできます。
春は芽が吹き始めた木々の緑に勢いを感じることができます。さらに、初夏から夏に向かうと、より緑が濃くなってきて、力強さが感じられるようになりますが、それに藤などが絡んだ盆栽園は壮観です。
秋になると、紅葉や黄葉を楽しみながら、松柏類の常緑樹とが絡んだコントラストを楽しむのも魅力の一つです。華やかさと、落ち着きと、力強さがそれぞれに感じられる盆栽にとってはバラエティーに富んでいる季節ともいえます。
冬にも厳しい寒さの中で、ウメの花が咲き始めるなど、厳しい中で安堵感を与えるのも盆栽の見どころともいえるものです。
こうして、季節の移ろいを感じることも盆栽の魅力です。