悩みはどこまで尽きないのか…

人生、生きれば生きるほど悩みが尽きないと思います。
幼少の頃は明日何をしようかな、あれが欲しいとかそんなことばっかり考えてました。
そしてそれが当たり前ですごく楽しかった。

今もあれが欲しいとか何がしたいとかあるけど、
その反面、犠牲にするものも考えてしまいます。

大人になればなるほど余計な情報も入ってきます。
暗いニュースだったり政治だったり。
いわゆるそれが常識ということになってくると思うのですが、
なんかそれに振り回されてるような気がします。

もっと何も考えずに楽しく生きていきたいと思うんです。
そんなこと出来るはずもないんですけどね。

例えば、そういった日常生活から離れる為に旅行とか飲み会とかに行く訳ですが、結局その時の会話も仕事の話だったり世の中の暗い話だったりな訳で頭から離れることはありません。

僕はまだ結婚もしてないですし子供もいません。
だから結婚をしていて子供がいてって人はもっと責任がある中で生きていると思うし、自分なんかより何倍も苦労しているのだと思う。

勿論、結婚をしていることで楽しいこともたくさんあるとは思うんですけどね。

最近結婚についてすごく悩んでいた自分でしたが、
逆にこの歳まで結婚をしていないという現実を受け入れ、
どんどん勝負していってもいいんじゃないか…と思っています。

実際同年代で結婚をしていない女性、もしくは離婚をしてたくましく生きている人もいます。

結婚に対して歳をとることで不利になるのは圧倒的に女性の方です。
出産がありますからね。

下を見る訳ではありませんけど、
そういう人に比べたら僕の悩みなんて小さいものなのかなと。
これからどんどん勝負して結婚を目標に生きれるのってある意味すごく幸せなんじゃないかと思うんです。

40になっても若い子と結婚する人だっている訳ですし…。
どうせならポジティブに生きていきたいですよね!

頑張ります!!

最近髪が薄くなってきたのだが…

最近髪が薄くなってきた…。
特に兆候があった訳じゃない。
いきなりだ。

僕は今まで自分はハゲないと思っていた。
それなのに…自分の体からこんな裏切り行為を受けるとは思ってもみなかった。

よく男性ホルモンが多い人はハゲるなんて言うが、
医学的な根拠はないらしい。
というか、そろそろハゲに関する医学的な根拠を発表してくれよと思う。

今は色々な育毛剤だったりが売っているが、
種類があり過ぎて何がなんだか分からない。
ましてや自分がこういうものを使うとは思ってもみなかった分嫌悪感すらある。

でも、やっぱり今の医学は進歩していて、
この薬を飲むことでハゲが回復したという人は多いらしい。
そうなれば飲むしかない…と分かっているのだが、
今の僕にはまだ抵抗感があるようだ。

ストレスになるくらいならまだ飲まないでおこうと思う。
ストレスでハゲることになり薬の効果と相殺され何も効果が無かったというオチだけは避けない。

昔はワカメを食べると良いなんて言われて食べていたものだが、結果こうなるなら効果が無かったことになるのではないか。いや、もし食べてなかったらもっと早くにこういう結果になっていたのか…結局根拠が無いのだ。

でも薬は違う。
ちゃんと臨床実験を経て作られている訳だから信用していいはずだ。
…なんてくだらないことばかり考えている。

とにかくハゲたら人生かなり暗くなることは間違いない。
ハゲたくない。それだけは悩むことなくハッキリと言える。

それならやっぱり飲むしかないのか。
でも、まだ自分の感覚で薄くなったと思っているだけだから、
もしかしたら思い過ごしかもしれない。

とにかく、もう少し様子を見てみようと思う。
本当にヤバかったらすぐにでも飲むことにしようと思う。